民族共生象徴空間
ポータルサイト
2020年4月24日
北海道白老郡白老町にオープン
民族共生象徴空間の愛称の一般投票が始まりました

「民族共生象徴空間」の愛称の一般投票を開始~覚えやすく親しみやすく~

2020年4月24日のアイヌ文化の復興・創造の拠点となる「民族共生象徴空間」(北海道白老町)のオープンに先駆けて、覚えやすく親しみやすい愛称を皆様の投票により決定するため、10月26日(金)から一般投票がスタートします。
候補となる愛称

候補となる愛称は以下の3案です。

 

ウタルニ 『人々がいるところ』

ウヌカリ 『互いに会うこと』

ウポポイ 『(おおぜいで)歌うこと』

 

※選考プロセスについて
アイヌ語を学んでいるアイヌの方々を中心に、「民族共生象徴空間」の意義・目的を、アイヌ語又はアイヌ語に由来する言葉で表現し、かつ、覚えやすく親しみやすいと思われる案を複数提案いただきました。
応募いただいた案につき、学識経験者やアイヌ文化伝承者等から構成する「愛称等選考委員会」において、ご提案いただいた方が原案に込めた想いを尊重しつつ、語感の良さ、覚えやすさ・親しみやすさの観点から選考を行い、投票候補となる上記3つの案を最終候補として選定しました。

投票方法

  1. 一般投票専用ウェブサイトによるインターネット投票
  2. 投票用紙を用いたFAXによる投票(FAX送付先:03-5353-1665)

投票期間

平成30年10月26日(金)~平成30年11月11日(日)

 

愛称の発表

決定した愛称は、2018年12月11日(火)に開催予定の開業500日前イベント内で公表・披露される予定です。

お問い合わせ先

民族共生象徴空間」愛称等選考委員会事務局(内閣官房アイヌ総合政策室北海道分室内)

電話番号:011-709-5161